美白化粧水の上手な選び方と使い方

【シミをなくしたい方必見!】美白化粧水の上手な選び方と使い方

 

年齢とともに増えてくるシミやソバカスに、お悩みの方も多いでしょう。シミやソバカス対策にオススメなのは、毎日、美白化粧水を使うことです。

 

とは言いましても、美白化粧水にも様々な種類がありますから「一体どれを選べばいいの?」と困ってしまうことも多いと思います。

 

ここでは、美白化粧水の上手な選び方や使い方についてご紹介していきましょう。

 

 

美白化粧水の上手な選び方

 

まず始めに、美白化粧水の上手な選び方として挙げられる3つのポイントをご紹介します。

 

 

信頼できる美白成分が入っているか

 

美白化粧水は、厚生労働省がその美白効果を認めた美白成分が一定量入っているものを選びましょう。

 

厚生労働省が認可した美白成分の代表的なものには、アルブチンやビタミンC誘導体、エラグ酸などがありますが、これらの認可成分がきちんと配合されているかチェックしてから購入するとよいでしょう。

 

厚生労働省も認めた、信頼できる美白成分が配合されている美白化粧水を使うことが、美白効果を高める秘訣です。

 

 

自分の肌質に合うか

 

美白化粧水にもオイリー肌用、普通肌用、乾燥肌用、敏感肌用などタイプ別に分類されているものがあります。

 

自分の肌質に合った美白化粧水を使うことで、美白効果を高めることができます。オイリー肌の方が乾燥肌用の美白化粧水を使ったりすると、ベタつきが気になって、もうその美白化粧水を使うことを止めてしまうかもしれません。

 

化粧水は薬ではありませんから、毎日続けることが求められます。毎日使って、使い心地のよい美白化粧水を使うためにも、自分の肌質を見極めて、自分の肌に合った美白化粧水を使うことが大切です。

 

 

コスパがよい

 

美白化粧水は、価格と効果が見合ったものを選びましょう。

 

美白化粧水は肌のターンオーバーの流れに沿って、メラニン排出をスムーズに行い、シミを徐々に薄くしていくことに期待を持つことのできる商品です。そして基礎となるスキンケア商品は、最低でも2〜3ヶ月は使用するものです。

 

するとあまり高額な美白化粧水では、使用することを続けることが段々と難しくなるでしょうから、価格と効果のコストパフォーマンスに優れた美白化粧水を選ぶようにすることが大切です。

 

美白化粧水はどのスキンケアでもそうですが、数ヶ月から半年くらいは続けて使っていくことで効果を見ることができる商品なので、あまり高くなくて、継続しやすい美白化粧水を選ぶようにしましょう。

 

 

美白化粧水の使い方

 

次に、美白化粧水の上手な使い方をご紹介していきましょう。

 

美白化粧水は2回つける。

 

朝の洗顔後や入浴後などに美白化粧水を顔に使用する時、重ね付けをすると美白効果が上がり効果的です。

 

1回目を塗ったら2〜3分置き、1回目に塗った美白化粧水がしっかりと浸透したのを確認してから、2回目をつけます。

 

美白化粧水の重ね付けをすることで、美白の有効成分が角質層の隅々まで行き渡り、高いシミ抑制効果を引き出すことができます。

 

 

日焼け止めを使いましょう

 

美白化粧水を使う際は、必ず日焼け止めを塗りましょう。

 

一番やってはいけないことは美白化粧水を使いながら、日焼け止めを塗らないことです。これではせっかく美白化粧水で肌を白くしようとしても、紫外線の影響のほうが勝ってしまい、肌が白くなることに大ブレーキをかけてしまいます。

 

朝は日焼け止めを塗るか、UVカット効果のあるファンデーションを塗る、日傘を差すなどの紫外線対策を行ってから外出をしましょう。

 

まとめ

 

美白化粧水を使うと、シミやソバカスを改善し、予防する効果にも高い期待を寄せることができます。またメラニンの生成を抑制する効果で、肌のくすみも解消してくれる効果にも期待が持てます。